目的を考えて選ぼう

様々なアイコンさまざまなタイプがあるコンテンツマネジメントシステムですが、その選び方でもっとも重要なのは、目的に合っているか、ということ。オープンソースのコンテンツマネジメントシステムを選ぶときも、名前ではなく、制作するサイトの種類を考えて選ばなければ、満足のいくサイト構築にはなりません。また、どんな人が見るのか、サイトを見た人にどんなメッセージを送りたいのか、どんなイメージを持ってもらいたいのか、どんな動きをしてほしいのか、を考えることで、おのずと、どんなデザインがよいか、文字の大きさや配置はどうするか、も決まってきます。閲覧者が目的にあった動きをしてくれるUIを実現してくれるコンテンツマネジメントシステムを選ぶことは、パフォーマンスの高いサイト運営のためには重要です。

さらに、頻度と質の高いサイト運用のために、管理側のUIも重要。管理側のUIで気をつけるべきなのは、デザインより機能性。どんな人が管理するのかを考慮した上でUIを見極める必要があります。サイト運用の知識がある人であれば、オープンソースの基本機能でもいいかもしれませんが、スキルがバラバラな多くの人で運用するのであれば、費用がかかっても、商用コンテンツマネジメントシステムのわかりすいUIが不可欠な場合もあります。

一概にこれがいい、と判断しにくいコンテンツマネジメントシステムの選び方。サイトの目的や規模、管理更新する人のスキルレベルなども考えながら、自分に最適のシステムを選びましょう。